当サイト特別特典!紹介制度で2,000円ゲットする方法 ≫
PR

【victory fund】東京都23区中心の高利回り不動産クラファンに出資してみた!

不動産クラウドファンディング
この記事は約10分で読めます。

東京都23区中心の不動産クラウドファンディングを行っている「victory fund」(ビクトリーファンド)。都心の物件は比較的利回りが低い傾向にありますが、「victory fund」は高利回りのファンドがたくさん。

日本は東京23区に資金が集まる傾向があり、東京一極集中は今後も続くでしょう。人とお金が日本で一番集まる場所の不動産は買い手が多いため安心感がありますよね。安定的な賃貸収入と売却益が見込める可能性が高い不動産クラウドファンディングが「victory fund」です。

ナマケモン
ナマケモン

私もvictory fundに出資中です☆

不動産小口化商品を1,200万円以上運用中の私ナマケモンが「victory fund」のお得情報やメリットデメリット等情報満載でまとめています。「victory fund」に興味がある方皆様に有益な情報をお伝えできると思っておりますので、是非御覧ください。

記事作成
☆この記事を書いた人☆
ナマケモン

✅1,200万円みんなで大家さんに出資中
✅10年以上の投資経験あり
✅本業は建築士で1級建築士の資格保有
✅最近「みんなで福祉」に100万円出資
✅みんなで大家さんの出資経緯はこちら
COZUCHIの期間限定キャンペーンを応援中📣

ナマケモンをフォローする

「victory fund」って何?

「victory fund」は不動産特定事業法を活用した不動産投資型のクラウドファンディングです。インターネット上で出資者を募集し運営会社が不動産事業を行います。少額型投資が可能で誰でも簡単に出資できます。

ナマケモン
ナマケモン

みんなでお金を出し合って不動産を取得しよう!運営は「victory fund」に任せるから運用益だけ頂戴!って商品です☆

ファンドの運営資金は優先劣後方式を採用しており、「優先出資」と「劣後出資」で構成されていています。「優先出資者」は私達出資者、「劣後出資者」はクラウドファンディング事業者となります。利益は優先出資者である私達に優先的に分配されるため、安定して分配金を受け取ることができる構造形態となっています。

また、不動産クラウドファンディングである「victory fund」は「日本の不動産クラウドファンディングにあたらしい価値と勝ちを。」をブランドイメージとしています。不動産物件の「価値」向上による投資収益獲得の「勝ち」を提供しするためのシステム及びファンドを組成していきます。

以下「victory fund」の主な特徴です。

victory fund
年利6〜10%程度
運用期間6〜12ヶ月
最低出資額10万円
申込手数料無料
分配金受取原則運用終了後
優先劣後採用(優先90〜99%)
契約形態匿名組合型
確定申告必要(雑所得)
源泉徴収所得税20.42%
手続きWEB手続き
元本保証無し
中途解約不可(クーリングオフあり)
サービス開始2021年3月

「victory fund」を運用している会社の概要は以下になります。

会社概要
会社名カチデベロップメント株式会社
代表者代表取締役 足立和夫
所在地東京都中央区日本橋室町1-5-15-2F
設立1997年7月7日
資本金1億3,425万円
事業内容不動産特定共同事業法に基づく不動産クラウドファンディング
不動産開発販売事業
プロパティマネジメント事業
企業URLhttps://kachi-dev.com/
>>victory fund公式サイトを見てみる

今行っているキャンペーンはこちら

2024年2月現在「victory fund」はキャンペーンを行っていません。

不動産クラウドファンディングは登録や出資を条件としてお得なキャンペーンを行うことが多いですが、「victory fund」が今後キャンペーンを行うかどうかはわかりません。キャンペーンの開催を待つことでお得なファンドへの出資を逃してしまっては元も子もありません。機会損失を避ける意味でもキャンペーンの開催を待つのではなく、興味を持ったその日に会員登録&出資をするのもいいですよね!

また、「victory fund」の投資家登録は無料です。人気の商品はすぐに募集定員まで埋まってしまいますので、出資を決めかねている人も投資家登録だけでもしておくと、いざ新しい商品が発売された時に乗り遅れることがないでしょう。

過去のキャンペーン

以下は既に終了したキャンペーンです!

※既に終了したキャンペーンです
・キャンペーン実施期間
 2023年6月23日〜7月31日
・キャンペーン概要
 ①会員登録&投資家登録完了で1,000円分のアマゾンギフト券配布
 ②第16号案件に300万円以上出資すると100万円事に1万円分のアマゾンギフト券配布
ナマケモン
ナマケモン

お得なキャンペーンですね☆

>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」のメリット

不動産クラウドファンディングが多数ある中で「victory fund」のメリットを3つに絞ってご紹介します。

①利回りが高い

不動産クラウドファンディングの中でも比較的利回りが高いのが「victory fund」です。利回り10%を超えているファンドはCOZUCHITECROWDなどありますが業界最高水準だと言えます。また、東京は将来的に需要が安定しているものの、その分利回りが低くなるのが一般的です。23区を主なターゲットとしている「victory fund」がこのような利回りを維持しているのは会社の強みですね。

ナマケモン
ナマケモン

10%はかなりの高利回りです☆

②比較的当選確率が高い

ファンドの特性や需要と供給にもよりますが、募集後に余裕を持って申し込みのできるファンドもあります。「victory fund」の募集方法は先着順なので原則早いものがちなので、募集開始後すぐに売り切れてまうファンドもあるのですが、ファンドによっては開始数時間であれば埋まりきらないものもあり、高利回りのファンドが急がず落ち着いて買えるのは魅力的です。

ナマケモン
ナマケモン

私が出資した日本橋浜町1丁目プロジェクトも枠が埋まるまで少し余裕がありました☆

③キャピタルゲインも狙える

「victory fund」の運用方針は2つあって、賃料収入をベースに運用を行う「インカムゲイン型」と売却益を想定して運用を行う「キャピタルゲイン型」になります。インカムゲインによる賃料収入は安定的ですが、都心の賃料では高利回りを得るのは難しいでしょう。売却益を狙えるのは魅力的ですね。他社の商品ではCOZUCHIがキャピタルゲインを売りにしていましたが高利回りのファンドをたくさん出していますね。

>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」のデメリット

いいところばかりではなく、デメリットもしっかり把握したうえで出資の検討をしたいですね。以下2点ご紹介します

①ファンドの募集開始が昼

最近の「victory fund」の募集開始は12:30であることが多いです。お仕事をされている方であれば昼休みの可能性もありますが、お仕事の都合によるとスマホをいじれない時間帯の方も多いと思います。他社と比べても珍しい時間帯ではないでしょうか。人によってはデメリットになりそうですね。

プロジェクト名募集開始日開始時間
日本橋浜町1丁目プロジェクト2023/12/1312:30
墨田区石原4丁目プロジェクト2023/11/1312:30
水戸市商業ビルプロジェクト2023/10/1612:30
土浦市荒川沖駅前プロジェクト2023/10/1012:30
江戸川区1丁目新築戸建プロジェクト2023/9/1112:30
両国1丁目駅前プロジェクト2023/8/1512:30

②劣後出資比率が低い

「victory fund」が優先劣後方式を採用していることは投資家の出資元本を守ってくれているという点で嬉しいのですが、劣後出資比率は他社と比べて低くなっています。劣後出資比率は1〜10%程度。参考までに他社の劣後出資比率は以下のとおりです。

劣後出資比率
victory fund1〜10%
みんなで大家さん20%
みらファン20%
TECROWD10〜30%
COZUCHI10〜60%
えんfunding20%
>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」の口コミ、評判

「victory fund」についての口コミや評判をX(旧Twitter)から抜粋しましたので紹介します。

GOODな噂

先着順なので競争が激しい中で無事出資できた方のご意見が多かったですね。また、ファンドによっては当初想定利回り8%から10%へ変更になった物もあり、嬉しい悲鳴が聞こえてきます!こういった利回りが上がるファンドは出資者目線からすると嬉しい誤算ですね!あとは無事元本償還された方もいらっしゃしました。おめでとうございます!!

BADな噂

少しイマイチな点として意見が上がっていたのが、募集開始のタイミング。昼時忙しいサラリーマンには微妙な時間帯ですね。また、劣後比率が低い点や分配のタイミングが少ない点が指摘されていました。

>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」の運用実績

「victory fund」はすでに21件ものファンドの募集が終了しています。そのうち11件は運用が終了しており、元本が既存された事実は確認できませんでした。すべて6〜10%程度の高い利回りを維持しています。原則東京やその近郊のファンドが多いのですが、一部福岡や北関東のファンドも混じっており、全てのファンドで高い利回りを叩き出しています。

>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」私の出資経緯

「victory fund」は利回りが高いファンドが多いため数ヶ月前から気になっており投資家登録していたのですが、なかなかファンド募集の時期にタイミングが合わず出資できずにいました。そんな中やっと出資できたのが「日本橋浜町1丁目プロジェクト」です。

日本橋浜町1丁目プロジェクト(想定利回り9.0%)

私が出資申し込みしたのは募集期間開始直後ではなかったのですが、運良く10口10万円分購入することができました!初めてのファンドなのでとりあえず最低出資口数購入していますが、今後他のファンドに追加出資も検討しています!

ナマケモン
ナマケモン

今後出てくる新しいファンドにも期待です!

>>victory fund公式サイトを見てみる

「victory fund」に出資するまでの流れ【画像あり】

興味をお持ちになられた方はとりあえず会員登録してみましょう。その後お気に入りの物件の情報が出たら出資を検討してもいいと思います。出資の流れはスマホで簡単に済ませられちゃいます!

会員登録のステップは大きく3つ!まずStep1では一般的な情報を記入して会員仮登録を行います。

Step1
【会員仮登録必要入力項目】
・メールアドレス
・パスワード
・秘密の質問とその答え
・メールマガジン登録要否
続いて行うのが本人確認です!スマホのカメラで認証を行います。
Step2
【本人確認】
・スマホならカメラで確認
 
最後に行うStepが会員本登録です。本人確認が終わった後に個人情報を入力していきます。
Step3
【会員本登録】
・氏名、性別、生年月日
・日本国内居住者のチェック
・住所
・電話番号
・金融機関口座情報
・投資目的、取引開始のきっかけ、職業、年収など
・銀行口座情報の記載されたデータ及びカード等のアップロード

入力が終わりましたら会員登録完了です!出資ファンドを探して出資していきましょう!

>>victory fund公式サイトを見てみる

まとめ

今回は「victory fund」についてまとめてみました。都心部への利回りの高いファンドが多く大変魅力的な商品となっています。当記事が皆様の投資判断の一助になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました