当サイト特別特典!紹介制度で2,000円ゲットする方法 ≫
PR

【2月当サイト限定】COZUCHIの最大50,500円アマギフキャンペーン

不動産クラウドファンディング
この記事は約7分で読めます。

COZUCHI(コヅチ)さんから限定キャンペーンのオファーがありました!私も出資中のCOZUCHIが最大50,500円分アマギフプレゼントの大型初回限定キャンペーン開催中です!なんと無料の口座開設のみでもアマゾンギフトカード2,000円分のプレゼントされます。

ナマケモン
ナマケモン

私が出資したときもこのキャンペーンやっててほしかった…

この記事から公式サイトに飛び、無料の投資家登録をするだけで2,000円分ゲット!さらにファンドへの初回投資額に応じて最大48,500円分のアマギフ貰えちゃいます!!参加条件は簡単ですよね!不動産クラウドファンディングに興味を持っていて、出資検討中だった方には朗報です!

ただ、キャンペーン期間は2月限定短いので登録はお早めに!!

当サイトとのコラボ企画となっているため、一般的な検索エンジンに表示される公式サイトから申し込んでもキャンペーンの対象とはなりません。この記事のリンクからお進みください。
記事作成
☆この記事を書いた人☆
ナマケモン

✅1,200万円みんなで大家さんに出資中
✅10年以上の投資経験あり
✅本業は建築士で1級建築士の資格保有
✅最近「みんなで福祉」に100万円出資
✅みんなで大家さんの出資経緯はこちら
COZUCHIの期間限定キャンペーンを応援中📣

ナマケモンをフォローする

初回限定タイアップキャンペーン詳細

キャンペーンは①投資家登録と②初回投資の2つ。併用も可能です。

キャンペーン期間

2024年2月1日〜2024年2月25日
※本キャンペーンは予告なく中止、変更される場合があります。

キャンペーン対象者

①キャンペーン期間中にCOZUCHIに初めて投資家登録した方
②投資家登録から180日以内に以下いずれかの条件を満たした方
・ファンドへの初回投資額が30万円以上の方
・ファンドへの初回投資額が50万円以上の方
・ファンドへの初回投資額が100万円以上の方
・ファンドへの初回投資額が200万円以上の方
・ファンドへの初回投資額が300万円以上の方
・ファンドへの初回投資額が500万円以上の方

※​​投資家登録から180日以内に出資申込を完了させてください。
※先着方式のファンドでは、募集開始後数分で募集が終了するケースもございます。予めご了承ください。
※抽選方式のファンドでは、申し込みをしても落選する場合がございます。落選した場合はキャンペーン対象となりませんので、ご了承ください。ただし、投資家登録をしてから180日以内であれば、次回以降の申し込みもキャンペーン対象になります。

①投資家登録キャンペーン内容

COZUCHIに初めて登録した方にはアマゾンギフトカード2,000円分プレゼント。
投資家登録は無料なので、COZUCHIや不動産クラウドファンディングに興味のある方はこのキャンペーンを逃したくないですね。

②初回投資キャンペーン内容

COZUCHIの初回投資額に応じてアマゾンギフトカード最大48,500円分プレゼント。
不動産クラウドファンディングに出資したことがない方が500万円という大金を初めて投資することはあまりおすすめできませんが、不動産クラウドファンディングを利用したことがある方でまとまったお金がある方は30万円からチャレンジをしてもいいですね!

ファンドへの初回投資額アマゾンギフトカード
30万円以上1,500円分
50万円以上3,000円分
100万円以上7,000円分
200万円以上16,000円分
300万円以上27,000円分
500万円以上48,500円分

プレゼント配布時期

対象条件を充足した月の翌々月末までにアマゾンギフトカードをCOZUCHIにご登録のメールアドレス宛に送付いたします。
例) 2月1日に投資家登録をした後、2月15日に100万円ファンドに出資申込をした場合

参照:COZUCHI

キャンペーン注意事項

※初めてCOZUCHIに投資家登録いただく方及び初めてCOZUCHIに出資いただく方が対象です。
※申込金額ではなく投資額(=出資金額)が基準となります。
※運用期間途中で退会された場合は、キャンペーン賞品をご返金いただきます。(退会に際して払い戻す金額からキャンペーンによる付与相当額を差し引きさせていただきます。)
※COZUCHI事務局が不適切と判断した場合には、キャンペーン対象外となる場合がございます。
※キャンペーン条件に該当する方に、後日Eメールでご連絡いたします。
※本キャンペーンは予告なく中止、変更される場合があります。
>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHI(コヅチ)の最新ファンド

COZUCHIの短期運用型の最新ファンドはこちらになります。

北青山 開発プロジェクト フェーズ2

参照:COZUCHI
北青山開発プロジェクトフェーズ2
想定利回り(年利)9.00%
運用期間1年2ヶ月
募集金額4.1億円
募集開始日2024年2月1日
出資者確定日2024年2月7日
最低投資金額1万円
最大投資金額3千万円
募集方式抽選
形式短期運用型
契約形式匿名組合型

キャンペーン開始と同時に募集開始されるファンドです。年利9.00%は不動産クラウドファンディングの中でも高い部類です。全世界株式の平均利回り7%前後(※1)と比べてもリターンは高いですよね!しかも日々の値動きが無いので精神的にも安定して運用できます。投資家登録を行ったうえで出資申し込むのもいいですね。
※1:https://teiiyone.com/blog/2020/12/2030.html

COZUCHI(コヅチ)は魅力的な不動産クラウドファンディング

COZUCHIは不動産特定共同事業法を活用した不動産投資型のクラウドファンディングです。インターネット上で出資者を募集し運営会社が不動産事業を行います。

COZUCHIは不動産投資クラウドファンディングサービスにおける市場調査により、2023年4月に累計調達額No1を達成しました。2023年12月16日時点で総ファンド数86件、累計調達額約488億円の実績があり、これまで元本毀損が一度もありません。

私のCOZUCHIへの出資経歴

私ナマケモンの出資経歴は以下のとおりです。2022年から出資を開始して、現在は京都”ANAクラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト フェーズ2の運用が開始されるところです。

期間ファンド名
2022年1月〜相模原 リニア開発プロジェクト
2023年3月〜京都”ANAクラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト
2023年12月〜京都”ANAクラウンプラザホテル” バリューアッププロジェクト フェーズ2
ナマケモンのCOZUCHI出資経歴

COZUCHIで2年運用していますが全く不満はありません。サイトのレイアウトもわかりやすく、初心者にも使いやすいですね。分配金も定期的に遅延なく頂いています。相模原リニア開発プロジェクトも無事償還されました。

ナマケモン
ナマケモン

COZUCHIは知名度も高く安心してオススメできます☆

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHI(コヅチ)は短期運用型と長期運用型を選べます

COZUCHIの大きな特徴はファンドによって短期運用型と長期運用型を選べるところです。

参照:COZUCHI

現在COZUCHIには短期で売却益の獲得を狙う「短期運用型」と中長期で定期的な配当を狙う「中長期運用型」の2つのサービスがあります。元々は「短期運用型」の商品のみでしたが、2023年6月に新しい試みとして「中長期運用型」の商品を開始しました。
以下「短期運用型」と「中長期運用型」の主な特徴です。

COZUCHI「短期運用型」「中長期運用型」
年利3〜12%程度※13〜5%程度
運用期間3ヶ月〜5年程度5〜10年程度
最低出資額1万円10万円
申込手数料無料無料
分配金受取原則運用後1回/半年
優先劣後採用(優先40〜90%)無し
契約形態匿名組合型任意組合型
確定申告必要(雑所得)必要(不動産所得)
源泉徴収所得税20.42%無し
手続きWEBで完結WEBで完結
元本保証無し無し
中途解約いつでも可能(手数料3〜5.5%)半年に1度可能(手数料無料)
サービス開始2019年2023年
特徴売却益により高利回りを狙える現物不動産と同様の資産圧縮効果あり
※1:売却益により大きく差が出る

両者の大きな違いは契約形態です。一般的に不動産クラウドファンディングの契約形態は「短期運用型」の匿名組合型のものが多いですが、「中長期運用型」は任意組合型の形式を取っています。任意組合型のファンドを購入するということは不動産を所有するということなので、事業者倒産リスクからの脱却や相続税評価額が圧縮される等のメリットがあります。

詳しい説明は別の記事でしていますので、気になる方はこちらも御覧ください。

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHI(コヅチ)のキャンペーンまとめ

本キャンペーンは初めてCOZUCHIとコラボした企画になります。
COZUCHIは知名度が高く、メディアでも度々取り上げられる有名な不動産クラウドファンディングです。1万円から投資できてほったらかしで運用できる不動産クラウドファンディングをキャンペーン中に是非試してみてはいかがでしょうか。

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました