当サイト特別特典!紹介制度で2,000円ゲットする方法 ≫

【COZUCHI】年利最大283.5%!1万円から出資できる不動産投資をやってみた!

不動産クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングサービスを行っている会社は多数ありますが、その中でもひときわ高利回りな商品を多数扱っているのが「COZUCHI」です。

2021年からのまだ新しいサービスなのですが、2019年から不動産投資型クラウドファンディングを扱う「WARASHIBE」という前身があり、リニューアルされて現在の形になっています。

「COZUCHI」の商品概要ですが、インターネット上で出資者を募り、運営会社が不動産事業を行います。不動産事業で得られる賃料や売却利益を投資家へ還元するミドルリスク・ミドルリターンの投資サービスです。

1万円という少額から投資できるので、手持ちが少ない方でも気軽に投資できます!

ナマケモン
ナマケモン

私も出資はじめました☆

不動産小口化商品を1,200万円を運用中の私ナマケモンが、「COZUCHI」の運用を始めた経緯や商品のメリデメ、他の方の口コミなどをまとめていこうと思います!

>>COZUCHI公式サイトを見てみる
記事作成
☆この記事を書いた人☆
ナマケモン

✅1,200万円みんなで大家さんに出資中
✅10年以上の投資経験あり
✅本業は建築士で1級建築士の資格保有
✅みんなで大家さんの出資経緯はこちら

ナマケモンをフォローする

COZUCHIの出資経緯

私は不動産小口化商品への出資を初めて2年になりますが、安定して高利回りな不動産への出資が好きで、現在1,200万円を「みんなで大家さん」という商品に出資しています。

「みんなで大家さん」は不動産小口化商品を取り扱う会社の中でも14年間元本評価割れをしていない信頼できる実績があります。

【みんなで大家さんの主な特徴】
・利回り7%(税引き後5.6%)
・14年間元本評価割れ無し
・各種キャンペーンが多い
・5年程度の運用で年6回の分配
・100万円単位の出資
・申込手数料無料
・満期前でも譲渡により換金可能

大変魅力的で優秀な商品のため今まで買い進めていた経緯があるのですが、どうしても避けて通れないリスクがあります。

それは、会社倒産のリスクです。

投資商品に元本保証がないというのは当たり前ですが、商品販売会社が倒産した場合は出資金が戻ってこない可能性があります。

ナマケモン
ナマケモン

出資金減らしたくない…

ナマケモンがそのリスクを回避するために取った方法がアセット・アロケーション(資産配分)です!

一つの会社の商品だけでなく、多数の会社の不動産商品を購入することで、一つの会社が倒産しても出資金の一部の損失ですみます。

複数の不動産投資商品に出資することで、会社が倒産するリスクを限定的にする!
ナマケモン
ナマケモン

出資金を守るために複数社の商品に出資します☆

「みんなで大家さん」と同様に元本が安定していて高利回りな不動産クラウドファンディングサービスである「COZUCHI」は「みんなで大家さん」に比べて実績が少ないながらも「みんなで大家さん」と比べて魅力ある特徴が多数あります!

そこで私は試しに10万円「COZUCHI」へ出資しました!

COZUCHI出資金額

出資した不動産は「相模原 リニア開発プロジェクト」というインカムゲイン重視型の不動産で、想定利回り7.5%で運用期間は12ヶ月です!

ナマケモン
ナマケモン

分配金の振込が楽しみ☆

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHIの特徴とメインターゲット層

「COZUCHI」は私がメインで出資している「みんなで大家さん」と同じ不動産商品なので、似ている部分がたくさんあります。両者の特徴比較表を作成しました。

COZUCHIみんなで大家さん
年利3〜12%程度※16〜7%
運用期間2ヶ月〜2年程度3〜5年
最低出資額1万円100万円
申込手数料無料無料
分配金受取原則運用後年6回
優先劣後採用(優先40〜90%)採用(優先80%)
契約形態匿名組合型匿名組合型
確定申告必要(雑所得)必要(雑所得)
源泉徴収所得税20.42%所得税20.42%
手続きWEBで完結書類
元本保証なしなし
中途解約可能(手数料3〜5.5%)可能(手数料3%)
サービス開始2019年2007年
※1:売却益により大きく差が出る
ナマケモン
ナマケモン

どちらも魅力的だけどちょっとづつ違う☆

両者の
・年利
・運用期間
・最低出資金
・手続き
の違いから商品購入のメインターゲット層が見えてきます。

【COZUCHI】・・・20〜30代でも出資しやすい
・キャピタルゲイン重視型の案件高い年利を狙える
・ライフステージの変化に柔軟に対応しやすい短期運用
・まとまった資金がなくても少額投資できる
・すべてWEBで手続きを完結できる気軽さ
【みんなで大家さん】・・・50代以上の方のニーズにも合っている
・インカムゲインのみで想定年利の変動が少ない
・一度応募すればしばらく手間がかからない長期運用
・退職金等によるまとまった金額で投資できる
・書類による手続きで実物保管ができる
ナマケモン
ナマケモン

もちろんどちらの商品も魅力的なので両方出資する選択肢はありだと思います☆

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHIのメリット

キャピタルゲインを狙えるプロジェクト

COZUCHIの大きな特徴であるキャピタルゲイン重視型の案件は、過去には283.5%もの運用利回りを叩き出した物件まであります!

そもそもCOZUCHIの分配金はキャピタルゲインとインカムゲインで構成されています。

キャピタルゲイン
⇨投資物件の売却益による分配金
インカムゲイン

⇨投資物件から発生する賃料収入による分配金

一般的な不動産小口化商品などは安定収入のインカムゲインだけ得られる商品が多いですが、「COZUCHI」は売却益であるキャピタルゲインを含めたプロジェクトが多数リストにあり、主には事業用地や再開発用地が対象となっています。

ナマケモン
ナマケモン

「みんなで大家さん」の商品はインカムゲインのみです☆

キャピタルゲイン重視型のプロジェクトは物件の売却が目標になっており、想定運用期間に達していなくても、売却された時点で運用終了となります。さらに売却益の25%を上限なしで優先出資者へ支払う仕組みとなっているので、キャピタルゲイン重視型のプロジェクトは想定利回りを大きく上回る利回り実績があります。

また、物件が思うように売れなかった場合も想定し、当初から買取保証を入れるなどして、イグジットリスクをヘッジしています。

既に運用が終了しているキャピタルゲイン重視型の「練馬区武蔵関Ⅰ」は再開発により収容される予定の物件で想定利回り12%(インカムゲイン3%、キャピタルゲイン9〜17%)でした。

ですが予定と実績は以下のとおりです。

予定実績
運用期間6ヶ月13日間
1株あたりの分配金600円1010円
年利回り12%283.5%
「練馬区武蔵関Ⅰ」の予定と実績

想定利回り12%を大きく上回る283.5%の驚異の利回りを叩き出しています。

ナマケモン
ナマケモン

早期に売却先が決まったことが高利回りに繋がっていますね☆

1口1万円から少額投資可能

「みんなで大家さん」の最低出資価格が100万円に対して「COZUCHI」の最低出資価格はなんと1万円!

実物不動産なら数百万円以上のまとまったお金が必要なミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資すが、1口1万円から出資できるなんて、多くの人に喜ばれますよね。

いままで、不動産投資に興味はあったけど、最低出資価格が高すぎて出資できな買ったひとには特にオススメです。

大金手元にないという方に対しても出資しやすいシステムです。

アプリで簡単に登録&出資できる

書類での申込みは手間と時間がかかりますよね。COZUCHIのいいところはマイナンバーカードも含めてすべてスマホやPCで登録&出資が完結するところです。

会員登録から投資家登録を経て出資の流れです

以下の3ステップがすべてWEBで完結します。

【①会員登録の入力事項】
・電話番号
・メールアドレス
・端末確認(SMS)
会員登録
【②投資家登録の入力事項】…登録すると投資の申込可能
・姓名、性別、誕生日
・住所、電話番号
・職業、勤務先、年収、金融資産
・投資目的、投資経験
・取引口座情報
・カメラによる本人確認作業
カメラで身分証の撮影
カメラで顔撮影
【③出資】
出資したいプロジェクトのページから出資し送金する
プロジェクトに出資
>>COZUCHI公式サイトを見てみる

COZUCHIのデメリット

分配金は原則運用終了後振込

COZUCHIの分配金が振り込まれるタイミングは原則運用終了後になります。
みんなで大家さんのように給料感覚で2ヶ月毎に振り込まれることはありません。運用最後にドカンと運用益を得る感じですね。

運用期間が短いので手間や待機時間が増える

3ヶ月のプロジェクトに応募すると、3ヶ月後に資金が戻ってきます。その資金を再投資するためには、また、プロジェクトに応募しなければなりません。プロジェクトへの応募から入金、運用開始までの資産を運用していない期間が3ヶ月ごとに発生するので、運用効率としてはあまりいいとは言えないですね。

応募や入金の手間も増えてほったらかし運用とは言いづらい状況になりそうです。

ただ、比較的短期間で資産を手元に返し、その状況に応じて再出資額を変更したいという方にとってはメリットになるかもしれません。

抽選により出資できないことも多々ある

COZUCHIは人気商品のため、抽選により落選することも多々あります。

達成率(応募金額/募集金額)想定利回り
西麻布一棟マンション128%6.00%
相模原リニア開発プロジェクト151%7.50%
銀座EXITファンド183%10.00%
渋谷区広尾底地プロジェクト107%4.50%
六本木事業用地Ⅱ244%10.00%
渋谷区神南エリア開発プロジェクト123%5.50%
下赤塚一棟マンション103%6.00%
中央区八丁堀開発用地356%6.00%
渋谷区神泉エリア区分店舗376%6.00%
平塚一棟マンション936%10.00%
品川駅前再開発エリア3区分レジファンド1238%10.00%
伊東市川奈高級リゾート開発用地103%8.00%
三宿エリア複合ビル146%5.00%
COZUCHIの2021年6月以降達成率一覧

私の出資した「相模リニア開発プロジェクト」は151%なので単純計算では出資希望者が3人いた場合、2人しか出資出来ないということになりますね。

過去には1238%という超人気プロジェクトもありました!競争倍率12倍です!

比較すると「みんなで大家さん」の方がまとまったお金が必要な分、競争率が低く、狙ったプロジェクトに出資できる可能性が高いがします。

COZUCHIの評判

では「COZUCHI」に対する他の方の評判はどうでしょう。Twitterの口コミをいくつかピックアップしました。

GOODな噂

BADな噂

概ね好意的な内容の書き込みが多かったです。抽選で外れた方のTweetも多かったです。

もともと外れてもいいやという宝くじを買う感覚で応募する方のほうが多そうですね。

>>COZUCHI公式サイトを見てみる

まとめ

今回はCOZUCHIについてまとめました。COZUCHI自体も大変魅力的な投資先ですが、みんなで大家さんと併用することで分散投資によるリスクヘッジになります!

ご検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました