当サイト特別特典!紹介制度で2,000円ゲットする方法 ≫
PR

【みらファン】将来性の高い名古屋周辺のSDGs不動産に出資してみた!

不動産クラウドファンディング
この記事は約12分で読めます。

地元密着で不動産クラウドファンディングを行っている「みらファン」。その中でも愛知県名古屋市周辺での住宅等の物件を取り扱っており、「住み続けられるまちづくり」を行っている点でSDGsの目標11の実現を目指した物件選定を行っています。

特に名古屋は不動産投資家の多くも狙っている魅力的な地域です。ただ、名古屋の土地勘がない方は、不動産の選定は難しいですよね。不動産クラウドファンディングのプロが選定した物件であれば、良好な地域で持続的に安定した収入の得られる可能性が高くなります。

ナマケモン
ナマケモン

私もみらファンに出資しています☆

不動産小口化商品を1,200万円以上運用中の私ナマケモンが、「みらファン」のお得情報やメリットデメリット等情報満載でまとめてます。
「みらファン」に興味がある方皆様に有益な情報をお伝えできると思っておりますので、ぜひ御覧ください!

記事作成
☆この記事を書いた人☆
ナマケモン

✅1,200万円みんなで大家さんに出資中
✅10年以上の投資経験あり
✅本業は建築士で1級建築士の資格保有
✅最近「みんなで福祉」に100万円出資
✅みんなで大家さんの出資経緯はこちら
COZUCHIの期間限定キャンペーンを応援中📣

ナマケモンをフォローする

「みらファン」って何?

「みらファン」は不動産特定共同事業法を活用した不動産投資型のクラウドファンディングです。インターネット上で出資者を募集し運営会社が不動産事業を行います。

ナマケモン
ナマケモン

みんなでお金を出し合って不動産を取得しよう!運営は「みらファン」に任せるから運用益だけちょうだい!って商品です☆

不動産クラウドファンディングである「みらファン」は株式等よりリスクを抑えながら債権や社債等より高いリターンを目指す、ミドルリスク・ミドルリターンの投資サービスです。
実物不動産よりは収益性は多少劣りますが、不動産登記や運用管理などの手間を「みらファン」が行ってくれるのは魅力的です。

みらファン公式HP

「みらファン」の契約から利益の分配までのシステムは以下の通り。左側が対象不動産の運用による賃貸売買契約、右側が我々出資者と「みらファン」の匿名組合契約を表しています。

みらファン公式HP

不動産クラウドファンディングとしては一般的な匿名組合契約を結び、我々出資者が優先出資者となり、劣後出資者が「みらファン」となる優先劣後方式を採用しています。

優先劣後方式とは、元本の評価が下落した場合、劣後出資者が出資した価格分だけ劣後出資者が負担するもので、優先出資者である我々にメリットのある方式となっています。
「みらファン」では劣後出資は20%としています。

みらファン公式HP

もちろん投資商品なので元本保証はありませんが、我々出資者に魅力的な商品となっています。

また、「みらファン」の特徴として愛知県名古屋市周辺の地元密着型不動産クラウドファンディングとなっています。

以下「みらファン」の主な特徴です。

みらファン
年利4〜8%
運用期間3〜36ヶ月
最低出資額10万円
申込手数料無料
分配金受取複数回(3ヶ月に1回程度)
優先劣後採用(優先80%)
契約形態匿名組合型
確定申告必要(雑所得)
源泉徴収所得税20.42%
手続きWEBと郵送で選択可能
元本保証なし
中途解約不可
サービス開始2022年
>>みらファン公式サイトを見てみる

今行っているキャンペーンはこちら

「みらファン」は今までキャンペーンを行っていません。

不動産クラウドファンディングは登録や出資を条件としてお得なキャンペーンを行うことが多いですが、「みらファン」が今後キャンペーンを行うかどうかはわかりません。キャンペーンの開催を待つことでお得なファンドへの出資を逃してしまっては元も子もありません。機会損失を避ける意味でもキャンペーンの開催を待つのではなく、興味を持ったその日に会員登録&出資をするのもいいですよね!

また、「みらファン」の投資家登録は無料です。人気の商品はすぐに募集定員まで埋まってしまいますので、出資を決めかねている人も投資家登録だけでもしておくと、いざ新しい商品が発売された時に乗り遅れることがないでしょう。

>>みらファン公式サイトを見てみる

名古屋のこれからが熱い!

名古屋周辺は不動産投資家にとって大変注目されている地域です。今後さらなる発展が期待される名古屋ですが、なぜ今名古屋が期待されているのでしょうか。

ナマケモン
ナマケモン

名古屋が魅力的な理由を知りたい☆

リニア中央新幹線が開通予定

2027年にはリニア中央新幹線(品川ー名古屋間)が開業します。
品川から名古屋駅まで最速40分で着くことができ、名古屋市の利便性は格段に向上します。

参照:https://magazine.zennichi.or.jp/commentary/6665

首都圏及び関西圏を一体化して一つのメガロポリスを形成することで、経済的チャンスが広がり、特に3大都市の中間に位置する名古屋は経済的効果が高いとされています。

すでに名古屋駅周辺はリニア中央新幹線の開通を見越して大規模な再開発が進んでおり、リニア開業に向けて準備が整いつつある状態です。再開発やリニアの開通は今後の名古屋市周辺の地価の上昇に寄与することでしょう。

人口が増加傾向にある

現時点では名古屋市の人口は概ね増加傾向にあります。
名古屋市は人が集まる都市のため、東海エリアの中でも愛知県だけは増加しています。

名古屋市の人口及び人口の対前年増減率の推移
参照:https://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000159339.html

今後は少子高齢化の末に日本の人口がどんどん減少していくことが発表されていますが、全国の中でも名古屋市は少しの減少にとどまり、大きく減少しないと言われています。
国土交通省の資料では2050年には2000年比で地方都市1時間圏外では人口が3割以上減少する見込みですが、名古屋圏は17.2%程度まで抑えられており、東京圏以上に人口減少が緩やかになっています。

参照:https://www.mlit.go.jp/singikai/kokudosin/keikaku/lifestyle/kondankai/shiryou5.pdf

首都圏と比べて物件価格が安く利回りが高い

首都圏は経済の中心であり、土地に対する需要が旺盛なため、物件価格が高く、利回りが低くなるのが一般的です。もちろん需要があるため空室リスクは低いのですが、不動産投資としての旨味は少ないでしょう。

その点名古屋エリアは物件価格が安く、利回りが高い傾向があります。

利回り(%)販売価格(万円)
全国平均7.441,533
首都圏6.851,771
東海(名古屋市含む)9.231,232
関西7.701,197
2021年区分マンション主要地域別利回り
「不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家 ( けんびや ) 」

日本の三大経済圏の中で東海地域は抜きん出た利回りを叩き出しています。

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」のメリット

上記のような魅力的な地域に出資している「みらファン」ですが、「みらファン」自体のメリットは何でしょう。

①不動産投資でSDGsに参加

SDGsの目標11に掲げられているのが「住み続けられるまちづくりを」。「みらファン」はこの目標11の実現を目指し、投資対象不動産の選定を行います。

地域密着型の「みらファン」は既存の住宅等を扱い、まちづくりに寄与しています。

②Youtube等で不動産投資情報配信をしている

みらファンはWEBサイトやYoutubeで不動産投資情報配信をしています。
記事数は多いわけではありませんが、不動産小口化商品以外にも相続の話なども記載されています。

Youtubeでは名古屋にちなんで、元SKEの後藤理沙子さんと不動産クラウドファンディングから「みらファン」のことまで初心者向けに対談形式で動画を上げています。「みらファン」について一から知りたい方は視聴されるといいですね。

③だれでも想像しやすい不動産価格

他の不動産クラウドファンディングはホテル再開発事業などを取り扱っていたり、海外の物件を取り扱う会社も存在しています。そんな大規模物件の適正価格など素人ではわかるはずありません。
ですが、「みらファン」で扱っているのはマンションの1室です。中古のマンションを購入したことがある方なら募集金額の規模感でなんとなく想像がつきやすいのではないでしょうか。

対象が住宅で、住所や専有面積、構造や竣工年月日も公開されているので、大きく想像と異なることはないと思います。「みらファン」の商品は、騙されて高額な商品を買わされているということはないでしょうね。

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」のデメリット

①ファンドの募集口数が少ない

「みらファン」は現在7件のファンドの募集が終了しており、みらファン1〜3号は募集金額が360万円〜460万円と他の不動産クラウドファンディングと比較して小規模となっています。1口10万円なので、各ファンドで36〜46口しか募集されていないため、出資希望者が満足に出資できていないのが現状です。

ただ、みらファン4号及び5号は4000万円、6号は2400万円、7号は2640万円と募集金額で桁が一つ上がっているため、240口〜400口まで購入可能です。
今後は募集金額がどんどん増えていくことを期待したいですね。

②中途解約不可

「みらファン」は中途解約不可となっています。運用期間が短いため大きなデメリットではないかもしれませんが、急にまとまったお金が必要になったときに出資した金額を引き出すことができないことに注意しましょう。

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」の口コミ、評判

では「みらファン」に対する他の方の評判はどうでしょう。Twitterの口コミをいくつかピックアップしました。

GOODな噂

BADな噂

まだ新しく4件しかファンドを組成していないため、Twitterでの口コミも数が少なかったものの、やはり口数が少ないため出資できなかった方の意見が多いですね。
その他、入金後の対応に時間がかかっていたという意見も見受けられました。

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」の運用実績

「みらファン」は現在8つのファンドの募集が終了しています。
どれも運用終了した物件はありませんが、6〜8%の比較的高い利回りを想定しています。名古屋市周辺の住宅であるため他の地域よりも空室の心配は減りますね。

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」私の申込み経過

みらファン5号(想定利回り6.2%

みらファン5号は抽選による募集!
募集金額4千万円に対して2倍以上の8千420万円の募集がありました!
私は幸運にも3口30万円出資することができました!これから分配金が楽しみです!

みらファン4号(想定利回り6.3%)

「みらファン4号」は「みらファン3号」までの住宅と異なり、募集口数が10倍程度大幅に増えていました。
購入を希望していたのですが、募集開始が18時のところあっという間に完売、、、
先着順はCOZUCHI(Fund No.70号)等の大型ファンド出ない限り募集開始時間に張り付いてないとすぐに売り切れてしまいますね、、、

>>みらファン公式サイトを見てみる

「みらファン」に出資するまでの流れ【画像あり】

興味が出た方はとりあえず会員登録してみましょう。その後お気に入りの物件の情報が出たら出資を検討するといいと思います。

出資の流れはスマホで簡単!郵送による本人登録も可能ですが、私はスマホで済ませちゃいました。

【スマホで本人確認を行う場合】
①会員仮登録
②スマホで本人確認
③会員本登録
④本人確認コード受領
【スマホ以外で本人確認を行う場合】
①会員仮登録
②会員本登録
③本人確認書類
④ハガキにて本人確認コード受領
まずは会員仮登録のための入力です。
メールアドレスやパスワードなどの設定が必要です。
こちらで会員仮登録完了!
私はこのあとスマホを使って本人確認に進みました!
オンラインによる本人確認にはiOSやAndroidの最新バージョンが推奨されています。
スマホによる本人確認をされる方は運転免許証やマイナンバーカードなどをご用意ください。
スマホで撮影してカードの厚みや記載事項を確認します。
あとは「みらファン」で画像の確認を行い本人確認完了です!
その後ファンドに申し込み、出資ができれば入金で出資完了です!
ちなみ郵送ハガキによる本人確認には運転免許証やマイナンバーカード以外にも以下のようなカードが対応しています。
>>みらファン公式サイトを見てみる

まとめ

今回は「みらファン」についてまとめました。
将来性のある名古屋周辺への投資になります。大変魅力的な投資先ですので、出資をご検討してみてはいかがでしょうか。
当記事が皆様の投資判断の一助になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました